レミゼラブル LesMisérables

7/12 夜の部に行ってきました

乃木坂推しで一時期生田絵梨花推しだった自分にとっては、当然彼女の出演回に行くべきだったのですが、全くチケットが取れなかったので仕方なく彼女不在の回を見ることにしました

ここで無理して見に行くことはなかったのですが、2017年に見たレミゼの感動をもう一度味わいたかったので行く決心をしました

気になるエポニーヌ役は『唯月ふうか』

あえて選んだわけではありませんが、彼女の存在に驚かされることとなりました

乃木坂推しの人にとっては見ることのないエポニーヌだと思いますが、生田絵梨花と比べるためにも一度足を運んで欲しいです

唯月ふうかさんがレミゼに参加したのは2017年からなので、コゼット役の生田絵梨花と同時に見ることができていたようです

その当時その存在を知っていれば同時にちゃんと見てあげられたのに残念です

とにかく歌唱力と表現力はかなり高いので、次作が決まったらまた見に行きたいと思います

ちなみに生田絵梨花のいない回は男性客がかなり少ないです

彼女の男性集客力の高さはさすがですね



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。