ミュージカル ゴースト

2020.12.29以来の舞台に行ってきました

以前は月イチくらいで舞台を見に行っていたのですが、去年あたりからはほとんど行けなくなってしまいました

そんな感じで今回行ってきたのはシアタークリエで行われているミュージカル、ゴーストです

以前乃木坂46を応援していたこともあり、前キャプテンの桜井玲香さんが出演ということで行くことにしました

一般発売後に余ってたら行こうかと調べてみたら前の方が空いていたのでラッキーでした

内容は1990年にアメリカで公開された映画を元にしていて、ストーリーもその時のままでした

霊媒師のオダ・メイが森公美子だったのですが、その登場シーンは1番拍手が大きかったように感じました

何度かいろんな舞台で森公美子さんを見てきましたが、やはりその存在感は物凄いものがあります

森公美子さんが参加してるものを見に行けば駄作にあたることはないと思わせてくれます

お目当ての玲香さんは2019年のダンスオブヴァンパイア以来の舞台観劇だったのですが、その時すでにミュージカル女優として完成形に近いなと感じたので、今回改めて発見できる部分はありませんでした

ただ、アイドル出身という肩書きが見る人のハードルを下げているのは事実だと思うので、知らずに見に行くとその実力に裏切られると思います

今回の舞台では映画同様に行き先が天国と地獄に分けられてしまうのですが、その演出は舞台としてはなかなか良いものに感じました

この舞台は3.23まで行われていて、チケットもまだまだ買えると思いますので興味のある方はぜひ見に行ってみてはどうでしょうか

舞台会場全体に言えることですが、席が狭すぎます

未来を見越して今の時代に合った会場を作ってしまうのもありだと思います

前後左右に席が広い造りの会場とか、採算に合わなくなる可能性も高いですが今後のスタンダードになってほしいです

桜井玲香さんの役はモリーだったのですが、その名前を森公美子さんが呼ぶ時に違和感を感じてたのは自分だけでしょうか



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中