POG 2020〜2021 ドラフト結果 1

どのようにドラフト会議を開催するのか色々と悩んでいたのですが、結果的には少し広めの場所で普段通りのドラフトとなりました

自分のグループは8人参加の1人14頭持ちとなります

早速自分の指名馬です



POGの達人 完全攻略ガイド 2020~2021年版 (光文社ブックス)

1・モーリス×シンハライト

2・バゴ×オーマイベイビー

3・ディープインパクト×レッドファンタジア

4・ハーツクライ×シンハディーパ

5・ディープインパクト×ノーブルジュエリー

6・ダイワメジャー×ムーングロウ

7・スクリーンヒーロー×クイーンビーⅡ

8・キズナ×アドマイヤキラメキ

9・エイシンフラッシュ×ジュエラー

10・ハーツクライ×ローブティサージュ

11・キズナ×ポリネイター

12・ディープインパクト×フラーテイシャスミス

13・American Pharoah×Careless Jewel

14・ゴールドシップ×ハッシュバンバン



競馬王のPOG本 2020-2021

情報通の人ならどんなテーマで選んだのかすぐにわかると思いますが、今回は6月デビューの有力馬に重点をおきました

昔の6月デビュー馬のイメージだと早熟な短距離馬が多かったのですが、最近は早めにひとつ勝ってその後ゆったりとしたローテーションが普通になってきています

今回の6月デビュー馬のラインナップを見てみると、来年のクラシックの中心になっていそうな馬たちがゴロゴロいます

自分が指名できなかった中にも

モーリス×ドナウブルー

モーリス×ブエナビスタ

ディープインパクト×バラダセール

ロードカナロア×リュラ

ドゥラメンテ×グランデアモーレ

モーリス×アドマイヤセプター

モーリス×ラストグルーヴ

ドゥラメンテ×ダイヤモンドディーバ

など、6月の東京阪神には有力馬が勢ぞろいです



ここの奪い合いに参加しないとスタートダッシュで大きく差がつけられると思うので、今年は早デビューに全力を注ぎました

自分のPOGの結果は6月にだいたい決まってしまうので、ここでなんとか結果を出してほしいです



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中